技術 Technology 妥協なきステージでオンリーワンの創造に挑みつづける。

キーカット自動機

キーカット自動機 ▲

5兆5千億の鍵違い数がここから生まれる。

オンリーワンの製品はオンリーワンの設備から生まれる。
渋谷工業のものづくりにおける信念の一つです。

例えば、次世代キーシステムClavisの製造における自動切削設備。キー部分への複雑なディンプル(くぼみ)切削と、シリンダー部分のピン配列を行うこの工程に、最新鋭のテクノロジーを導入。キーカットとシリンダー組立作業のコンピュータ連動で5兆5千億通りという驚異的な「理論鍵違い数」を可能にしました。この結果生まれたのが、Clavisオリジナルの「スティックタイプのディンプルキー」と呼ばれる形態。

「世に二つとない」錠とキーの組合せによる究極のセキュリティ機能です。

最新鋭のテクノロジーと熟練の手腕であらゆる課題に速やかに応えていく。

F22/T20シリンダー自動組立機

パラレルリンク式ロボットによる「F22シリンダー自動組立機」と、メカとシーケンサー制御を駆使した「T20シリンダー自動組立機」は、それぞれマスターキープランを含む全ての複雑なキープランに対応します。

F22シリンダー自動組立機

F22シリンダー自動組立機
F22シリンダー自動組立機 ▲

T20シリンダー自動組立機
T20シリンダー自動組立機 ▲

特殊シリンダー切削におけるCNC自動旋盤

コンピュータ制御された12枚×2=24枚のブレード(刃)によって複雑な切削成形をわずか一工程で完了。Clavisの高度な安全性能の基礎構造を創りだします。

特殊シリンダー切削におけるCNC自動旋盤

プレス加工におけるサーボプレス機

250tのサーボプレス機をはじめ、順送・単発の工程に対応した多様な能力のプレス機を備え、多品種需要に対応しています。

プレス加工におけるサーボプレス機

金型製作におけるワイヤーカット

コンピュータ制御によるワイヤーカット(放電加工)により、複雑な角度や形状の切削面形成が可能であり、セキュリティ製品をはじめとする製造物の高品位化に対応します。

金型製作におけるワイヤーカット

ダイカスト鋳造品におけるNC加工機

鋳造後のダイカスト半製品を仕上げるNC加工機。高速・高効率な自動制御により、一日の生産量を飛躍的に向上させています。

ダイカスト鋳造品におけるNC加工機